ベータカロテンと聞いて一番に思い出すのは緑黄色野菜でしょうか。

確かに、緑黄色野菜にはベータカロテンが多いので、毎日の食事に積極的の取り入れるのは乾燥肌にも効果絶大です。

必須脂肪酸も乾燥肌対策にはいいです。

ではなぜこのベータカロテンや必須脂肪酸が乾燥肌対策に良いとされているのでしょうか?


必須脂肪酸というのはあまり耳馴染みがない成分だと思います。
必須脂肪酸というのは、細胞膜組織の主要成分です。
足りなくなると肌が乾燥してしまうんです。

必須脂肪酸はホルモンバランスに影響を与えているほかに、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしてくれます。
美肌に必要なだけでなく、体を元気にしてくれる女子力アップにも役立つ成分です。


必須脂肪酸は青魚に多く含まれています。
いわし、さば、さんまなどですね。

ほかにも今流行のオリーブオイルにも必須脂肪酸は多く含まれています。
オリーブオイルはムニエルなどで利用されますし、比較的料理の応用が利く使いやすい食材ですね。


そしてベータカロテンですが、抗酸化作用が非常に強い事で有名です。
酸素を取り入れる人間の体はどうしても酸化が避けられません。
ですから抗酸化作用のあるベータカロテンをたくさん摂る事で酸化を防ぎ、肌をみずみずしく保つうえにアンチエイジング作用まで期待できるとても大切な栄養素だといえます。