乾燥肌になるとかゆみを伴う、という人も多いようです。

乾燥肌の人は実は年々増えているそうで、乾燥肌対策グッズもドラッグストアなどに多くの種類が並んでいますね。

ただ、ドラッグストアに並んでいる医薬品や医薬部外品といった乾燥肌対策の薬は、基本的には乾燥肌を根本から解決するものではありません

一時的に肌の保湿を促すもので、その点では優秀なものが多いのですが、肌そのものの保湿力を上げるものではないのです。

乾燥肌の対策でまずは保湿!というのは理由があります。

肌が乾燥してかゆみなどを感じるとどうしてもかいてしまいますよね?
そうすると、肌細胞を傷つけてしまいます。

傷ついた皮膚は、細胞レベルで言えば細胞が整然と並んでいない状態となり、細胞が凹凸に並んでいる状態では肌が保湿力を保つ事が困難になります。

薬でもクリームでもなんでも、とにかく保湿が第一というのは、かゆみを感じない状態にすることで肌表面の細胞を整える時間をかせぐ、という目的なんです。

ただ、最初に言ったとおり、それはあくまでも応急処置に過ぎません。
乾燥肌体質を根本から改善しない限り、一生クリームを塗り続けるという不便な生活が待っています。

保湿クリームは油成分ですから、塗れば水分を蒸発させないようバリアを張ることには適しています。

でも、保湿成分は肌の細胞にまで染みこんではくれません。

「奇跡の肌砂糖」は、保湿クリーム等に代表される一般の保湿剤とはまったくコンセプトが違います。
「奇跡の肌砂糖」に使用されている砂糖は特殊加工されていて、浸透力の良い砂糖を更に細かい粒子状にしてあるため、細胞ひとつひとつにまでしっかりと成分が浸透します。

肌細胞へのアプローチ、乾燥肌改善の為の「考え方」が全然違うといっていいでしょう。

今までどんな保湿剤や薬を試しても満足な結果を得られなかった方達が、こぞって「奇跡の肌砂糖」で乾燥肌の悩みから解放されています。

それは、乾燥肌に長い期間悩まされ続けている方々の、乾燥肌対策の常識のカラを破ってみようとチャレンジした決断力、これが悩みから解放された要因にほかなりません。

おそらくほとんどの人が、薬でも治らなかった乾燥肌が砂糖なんかで治るわけない、という認識を持っているため、色々な保湿剤やクリームをとっかえひっかえしながら「治らない、未だに良くならない。もうあきらめるしかない」と嘆いているんです。


何をやっても乾燥肌が治らない・・・
色々な薬も保湿クリームも試したけどダメだった・・・

いえ、まだ忘れている事があります。

あなたはまだ、「奇跡の肌砂糖」を試していません。

「奇跡の肌砂糖」 今までなかった全く新しい乾燥肌対策方法