冬になると特に乾燥肌に悩んでいる方にとっては、辛い季節がやってきますね。

乾燥肌には、とにかく保湿!保湿!しつこいくらい保湿が大切なので、お風呂上がりなどには必ず全身用のクリームなども活用してください。

もちろん、乾燥肌を根本から解決するためにみんなの肌潤糖
で、肌の深層部分の細胞へ水分を届ける回数を増やして、深層部分の細胞を柔らかくするようにしてくださいね。

加湿器も絶対に必需品です。


それ以外にも、やはり血行をよくする事が乾燥肌には必要です。
ぜひ、食事も意識して血行の良くなる食べ物、体が温まる食べ物を取るようにしてみてください。

体の内側と外側から乾燥肌にアプローチしていくことが、早く改善する秘訣です。


乾燥肌にいいと言われているものに、βカロテンやビタミンC、リコピンなどがあります。

乾燥肌にいい食べ物である、緑黄色野菜は積極的に食べましょう。

おそらく、乾燥肌の人は緑黄色野菜をしっかりと食べていないのではないでしょうか?


また、トマトにはリコピンがたくさん含まれています。
リコピンは美肌を作る最強の奇跡の栄養素で、体の代謝を活発にし、血液をサラサラにしてくれるので血行がよくなり、体内の毛細血管までしっかりと血液循環してくれますよ。

ぜひリコピンはしっかりと摂っていきましょう。

ただ、トマトそのものを食べるよりも、トマトジュースやトマトケチャップなどのほうがリコピン含有率ははるかに高く、しかも経済的にも安くつくのでぜひジュースやケチャップを上手に利用してください。


トマトが苦手・・・という方は、トマトリコピンを利用したサプリメントなどでもいいと思います。


ほかにも良質なたんぱく質が豊富な大豆食品には、ビタミンEやビタミンB2といった乾燥肌に良いとされる成分がたっぷり。

おすすめは納豆で、あのネバネバ物質が保湿に効果があると言われています。

納豆が苦手な人は、納豆以外の大豆食品を意識して摂るようにしてくださいね。


そして、ゴマやナッツ類も乾燥肌には最適の食品です。
どちらもビタミンE、ビタミンB2といった乾燥肌に有効な成分をたっぷりと含んでいます。

ただし、ゴマは必ずすりゴマを利用してください。
ゴマはそのままだと栄養が全く吸収されないので、めんどうでも必ずすり鉢などですってから利用しましょう。


冷や奴などにすりゴマをたっぷりとかける、など、工夫次第で乾燥肌に良い食事は以外と簡単にできますから春までの数ヶ月間、食事で内側から、みんなの肌潤糖
で外側から、あせることなく毎日少しずつ乾燥肌対策をしていきましょう。


補足ですが、冬でも紫外線対策は必須ですよ。