テレビでCMをたくさん流したり、雑誌に広告をたくさん載せる事で売れているものは世の中にたくさんあるのはあなたもご存じのとおり。

なるべく多くの回数、人の目に触れることで、親しみを感じるのが人間ですからね。

多額の広告費を使ってでもメーカーがテレビCMをしたり、雑誌や新聞に広告を載せるのには、「売れる」事で広告費以上の利益があるから。


その商品が”いいもの”なのか”たいしてよくない”ものか、それは関係ないんですよね。


実際、日本で売れている商品の上位は、ほぼ毎日のようにテレビや雑誌の広告で目にしているものばかりです。



ところで、”みんなの肌潤糖”って、テレビCMや雑誌広告って見たことあります?

ないですよね?


大手企業などは、ありあまる資金で膨大なお金をかけて商品開発をし、多額の広告費を払って物を売っています。

ところが『みんなの肌潤糖』
はどうか?

なんの広告も出していません。

なのに、肌保湿ケア商品としては、有名大手企業の有名商品を押しのけて、なんと売り上げが日本一なんです。

つまり、みんなの肌潤糖は”口コミだけ”で売り上げ日本一になってしまったということ。


インターネットやSNSの普及で、良い商品はあっという間に口コミで広がる時代です。

良質な商品はすぐに口コミ情報が拡散しますし、当然、さほど効果のない商品も一瞬で日本中に広がります。


みんなの肌潤糖が、”肌の保湿”に関していかに優れているか、ということが「口コミだけで売り上げ日本一」という事実からもわかると思います。


大手企業がひしめく激戦ジャンルで、口コミだけで売り上げが日本一になる商品なんて”みんなの肌潤糖”以外にはあり得ないんじゃないでしょうか。



CM一切なし!口コミだけで保湿ケアジャンルで売り上げ日本一「みんなの肌潤糖」