面倒ですが、乾燥肌の対策としては効果抜群です!

顔の乾燥肌に悩んでいるなら、みんなの肌潤糖で肌を潤わせた後、化粧水を3回つける方法をおすすめします。




正しく洗顔をしたのち、みんなの肌潤糖で肌をケアし、肌細胞が水分を取り込みやすくします。


水分を拭き取った後、手のひらにたっぷり取った化粧水を、手のひら全体を顔に押しつけるようにつけます。


しばらくそのまま、手の体温で化粧水を浸透させます。


毛穴一つ一つに、手の体温を利用して化粧水を染みこませるのです。


パッティングは毛穴が締まるので逆効果。じっとしてひたすら化粧水が浸透するのを待ちます。




手を離して、しばらく浸透タイムを取ります。

その後再び、化粧水を手に取り、同じように顔に押し当てるようにして化粧水を浸透させていきます。




浸透タイムを取った後、再び化粧水をつけ、また浸透タイムを取ります。



3回繰り返して化粧水をたっぷりと浸透させたら、乳液で肌を柔らかくして肌表面を整えましょう。


そのあと、補給した水分を逃がさないように、クリームやオイルでしっかりとフタをして、潤いを保つようにしてください。



化粧水は低刺激なもので、安価なものでいいのでたっぷりと使えるよう、容量が多いものをおすすめします。

自作できる人は自作の化粧水でも大丈夫ですよ。

みんなの肌潤糖ですでに肌には水分が入りやすくなっているので、化粧水の浸透効果がぐんと上がります。



面倒ですが、1週間繰り返すと肌が変わっていくのがわかると思います。


一度試してみてください。