日常から乾燥肌対策を!のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:日常から乾燥肌対策を!

日常から乾燥肌対策を!のカテゴリ記事一覧。肌が弱い・・・皮膚のかゆみや湿疹、発疹、アレルギー、アトピーなどに長年悩まされているなら、ぜひ「みんなの肌潤糖」を試してみませんか?赤ちゃんの肌にも使える天然原料。何をやっても改善されなかった肌トラブルに。

日常から乾燥肌対策を!
冬になると特に乾燥肌に悩んでいる方にとっては、辛い季節がやってきますね。乾燥肌には、とにかく保湿!保湿!しつこいくらい保湿が大切なので、お風呂上がりなどには…

記事を読む

日常から乾燥肌対策を!
お風呂上がりに特に乾燥肌ぎみの肌がかゆくなるいわゆる、赤いポツポツが出るのであればじんましんがそれに当たりますが、じんましんではなく乾燥肌の場合はやはり保湿…

記事を読む

日常から乾燥肌対策を!
暑い夏もようやく終わりを告げそうで、秋の気配が感じられますね。ところで、乾燥肌の方にとっては辛い辛い冬がすぐにでもやってきます。冬は空気そのものが乾いている…

記事を読む

乾燥肌にいい食べ物はこれ!内と外から乾燥肌対策を!


冬になると特に乾燥肌に悩んでいる方にとっては、辛い季節がやってきますね。

乾燥肌には、とにかく保湿!保湿!しつこいくらい保湿が大切なので、お風呂上がりなどには必ず全身用のクリームなども活用してください。

もちろん、乾燥肌を根本から解決するためにみんなの肌潤糖
で、肌の深層部分の細胞へ水分を届ける回数を増やして、深層部分の細胞を柔らかくするようにしてくださいね。

加湿器も絶対に必需品です。


それ以外にも、やはり血行をよくする事が乾燥肌には必要です。
ぜひ、食事も意識して血行の良くなる食べ物、体が温まる食べ物を取るようにしてみてください。

体の内側と外側から乾燥肌にアプローチしていくことが、早く改善する秘訣です。


乾燥肌にいいと言われているものに、βカロテンやビタミンC、リコピンなどがあります。

乾燥肌にいい食べ物である、緑黄色野菜は積極的に食べましょう。

おそらく、乾燥肌の人は緑黄色野菜をしっかりと食べていないのではないでしょうか?


また、トマトにはリコピンがたくさん含まれています。
リコピンは美肌を作る最強の奇跡の栄養素で、体の代謝を活発にし、血液をサラサラにしてくれるので血行がよくなり、体内の毛細血管までしっかりと血液循環してくれますよ。

ぜひリコピンはしっかりと摂っていきましょう。

ただ、トマトそのものを食べるよりも、トマトジュースやトマトケチャップなどのほうがリコピン含有率ははるかに高く、しかも経済的にも安くつくのでぜひジュースやケチャップを上手に利用してください。


トマトが苦手・・・という方は、トマトリコピンを利用したサプリメントなどでもいいと思います。


ほかにも良質なたんぱく質が豊富な大豆食品には、ビタミンEやビタミンB2といった乾燥肌に良いとされる成分がたっぷり。

おすすめは納豆で、あのネバネバ物質が保湿に効果があると言われています。

納豆が苦手な人は、納豆以外の大豆食品を意識して摂るようにしてくださいね。


そして、ゴマやナッツ類も乾燥肌には最適の食品です。
どちらもビタミンE、ビタミンB2といった乾燥肌に有効な成分をたっぷりと含んでいます。

ただし、ゴマは必ずすりゴマを利用してください。
ゴマはそのままだと栄養が全く吸収されないので、めんどうでも必ずすり鉢などですってから利用しましょう。


冷や奴などにすりゴマをたっぷりとかける、など、工夫次第で乾燥肌に良い食事は以外と簡単にできますから春までの数ヶ月間、食事で内側から、みんなの肌潤糖
で外側から、あせることなく毎日少しずつ乾燥肌対策をしていきましょう。


補足ですが、冬でも紫外線対策は必須ですよ。





お風呂上がりに体中がかゆくなる


お風呂上がりに特に乾燥肌ぎみの肌がかゆくなる

いわゆる、赤いポツポツが出るのであればじんましんがそれに当たりますが、じんましんではなく乾燥肌の場合はやはり保湿が必要です。

乾燥肌や敏感肌の人は、お風呂での体の”洗いすぎ”に注意してください。

体をゴシゴシと洗いすぎると、皮膚表面の皮脂を落としてしまうため、外気に触れたときにそれが直接皮膚に刺激となってかゆくなります。


ましてや、お風呂から上がって体を拭いた直後というのは、特に皮膚から水分が蒸発しやすい状態です。
つまり、少し水分が皮膚に残っている状態の時が、最も水分蒸発が活発なんです。


お風呂上がりに体を拭いたら、すぐにボディオイルなどで皮膚表面を保湿してあげてください。

ある程度乾燥肌がよくなるまでは、体を洗いすぎないこと、保湿力の高いボディシャンプーを使うこと、お風呂から出たらとにかく保湿をたっぷりと行うこと。



特に冬は外気がすでに乾燥しているので、皮膚の水分が蒸発しやすくなっていますから、なるべく早く全身を保湿することを心がけましょう。


そして朝と晩、みんなの肌潤糖
で皮膚の深層部分にまで水分を浸透させることで、肌を徐々に正常な状態に戻す”訓練”をすることをお忘れ無く。

保湿はもちろん大事ですが、保湿だけにこだわっていると根本的な乾燥肌対策にはなりませんから。



スチーマーなどで、早めに冬の乾燥肌対策を!


暑い夏もようやく終わりを告げそうで、秋の気配が感じられますね。

ところで、乾燥肌の方にとっては辛い辛い冬がすぐにでもやってきます。

冬は空気そのものが乾いているので、皮膚から水分がどんどん空気中に蒸発していきますから、余計に乾燥肌の方は辛いんです。

乾燥肌の方は、とにかく常時保湿を心がけることです。

乾燥するとかゆいためかいてしまいがちですが、それは逆効果で、かくことで肌表面を乾燥から守ってくれている皮脂がはがれてしまい肌そのものが露出するうえに、肌表面が荒れる事でますます水分が蒸発してかゆくなります。


乾燥肌の方は、他人がなんと言おうと、とにかく保湿。

クリームなどで常に肌表面を保護しておくことが大切です。

お風呂上がりは特に注意してください。

タオルで全身を拭いた直後、肌にほんの少し水分が残っている時は、実はものすごい勢いで肌から水分が蒸発しています。

タオルドライをしたら、全身に化粧水やボディクリームなどを塗ること。

一にも二にも、保湿!保湿!を心がけて下さい。

ボディクリームは高価なものでなくて大丈夫です。
安価でたっぷり量の入っているものを選びましょう

また、部屋はスチーマーなどで常に湿度を保っておくこと。

冬にスチーマーは乾燥肌の方にとっては必需品ですし、美容のためにも簡易的なものでなく、性能の良い物を持っておきたいものです。

肌表面も、周りの空気も常に保湿を心がけて、皮膚がかゆくならない状況をまずは作る努力をしていきましょう。









カテゴリ
リンク集
最近の記事
タグクラウド
Powered by さくらのブログ
Copyright © 皮膚のかゆみ、湿疹、アレルギーに困っていますか? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ひまわり証券で口座開設