乾燥肌克服方法のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:乾燥肌克服方法

乾燥肌克服方法のカテゴリ記事一覧。肌が弱い・・・皮膚のかゆみや湿疹、発疹、アレルギー、アトピーなどに長年悩まされているなら、ぜひ「みんなの肌潤糖」を試してみませんか?赤ちゃんの肌にも使える天然原料。何をやっても改善されなかった肌トラブルに。

乾燥肌克服方法
面倒ですが、乾燥肌の対策としては効果抜群です!顔の乾燥肌に悩んでいるなら、みんなの肌潤糖で肌を潤わせた後、化粧水を3回つける方法をおすすめします。正しく洗顔を…

記事を読む

乾燥肌克服方法
世界中の化粧品メーカーから乾燥肌対策の化粧品が毎年のように新商品を開発しています。あまりあるほど世の中には乾燥肌対策商品があふれているのに、なぜ乾燥肌に悩む…

記事を読む

乾燥肌克服方法
どんなに薬を塗っても、化粧品を変えても、サプリを飲んでも乾燥肌・アトピー肌が治らない・・・もう、乾燥肌もアトピーも体質だから仕方がない・・・とあきらめていま…

記事を読む

効果絶大!面倒でも乾燥肌改善に役立つ化粧水の使用法


面倒ですが、乾燥肌の対策としては効果抜群です!

顔の乾燥肌に悩んでいるなら、みんなの肌潤糖で肌を潤わせた後、化粧水を3回つける方法をおすすめします。




正しく洗顔をしたのち、みんなの肌潤糖で肌をケアし、肌細胞が水分を取り込みやすくします。


水分を拭き取った後、手のひらにたっぷり取った化粧水を、手のひら全体を顔に押しつけるようにつけます。


しばらくそのまま、手の体温で化粧水を浸透させます。


毛穴一つ一つに、手の体温を利用して化粧水を染みこませるのです。


パッティングは毛穴が締まるので逆効果。じっとしてひたすら化粧水が浸透するのを待ちます。




手を離して、しばらく浸透タイムを取ります。

その後再び、化粧水を手に取り、同じように顔に押し当てるようにして化粧水を浸透させていきます。




浸透タイムを取った後、再び化粧水をつけ、また浸透タイムを取ります。



3回繰り返して化粧水をたっぷりと浸透させたら、乳液で肌を柔らかくして肌表面を整えましょう。


そのあと、補給した水分を逃がさないように、クリームやオイルでしっかりとフタをして、潤いを保つようにしてください。



化粧水は低刺激なもので、安価なものでいいのでたっぷりと使えるよう、容量が多いものをおすすめします。

自作できる人は自作の化粧水でも大丈夫ですよ。

みんなの肌潤糖ですでに肌には水分が入りやすくなっているので、化粧水の浸透効果がぐんと上がります。



面倒ですが、1週間繰り返すと肌が変わっていくのがわかると思います。


一度試してみてください。





なぜ乾燥肌が克服できないのか?その理由とは?



世界中の化粧品メーカーから乾燥肌対策の化粧品が毎年のように新商品を開発しています。
あまりあるほど世の中には乾燥肌対策商品があふれているのに、なぜ乾燥肌に悩む人がいなくならないのでしょうか?


その答えは簡単です。

乾燥肌対策の化粧品は、肌の深層部の細胞までは潤してくれないから

肌の表皮部分をいくら潤わせても、根本的に乾燥肌を治す、というレベルにまでは到達しないからなんです。


肌というのは、大きく分ければ表に見えている表皮と、表皮の下でコラーゲンを主体として肌の土台を形成している真皮に分かれています。


現在の技術においては、真皮部分にまで保湿できる化粧品は皆無です。


だから本当の美容を追求するなら、表面を整える化粧品に加え、内側からきれいにする”飲むコラーゲン”などの栄養補助食品を一緒に摂らなければいけない、と言われるわけです。



そして乾燥肌対策において、絶対的に重要なのは「保湿」。

肌を保湿する保湿化粧品などのように、

表面だけの保湿は”応急処置”に過ぎません。


大切なのは、表皮の下で肌の土台を作っている真皮部分を保湿すること。

でないと、応急処置だけの乾燥肌対策では、一生同じ事を繰り返さなければなりません。


そのためには、肌の深層部にまで水分を届ける必要があります。
しかし現代の化粧品技術では限界があるのも事実。



でも、浸透力が高く、肌の深層部にまで水分をねじ込むことが可能な性質のあるものがあります。

それが砂糖。


砂糖は大変浸透力が高いのですが、通常の砂糖では肌の奥にまでは浸透しづらいもの。
肌の脂分が邪魔をするんです。


みんなの肌潤糖」は、砂糖を特殊なオイルでコーティングしているため、皮脂の邪魔をされずに肌の深層部にまで届き、肌深層部の保湿を補助します。


乾燥肌の人の肌は、表皮はもちろん真皮部分も細胞が整然と並んでいません。
細胞そのものが、肌本来の性能を発揮できないくらい、細胞がガタガタに荒れているから


そのガタガタの細胞に浸透力の高い特殊な砂糖を与える事で水分を与えて保湿、その行為を繰り返すことによって徐々に荒れて固くなっている細胞がやわらかくなり、やがて本来の形に並び出します。


土台である真皮部分の細胞がきれいに並べば、その上にある表皮の細胞もきれいに並びますから、肌は本来の性能を発揮し、正しく皮脂を出して乾燥を防ぐ、本来の肌になっていくのです。


どんな乾燥肌ケア商品を使っても未だに乾燥肌で悩んでいるのであれば、それは肌の深層部が肌本来の性能を発揮できないほどに荒れているのではないですか?


”化粧品””クリーム””ステロイド”主体の乾燥肌対策を一度リセットして、肌の深層部の細胞を整えるケア方法に変えてみてはいかがですか?


みんなの肌潤糖






薬もクリームも化粧品もサプリも効かない・・・


どんなに薬を塗っても、化粧品を変えても、サプリを飲んでも乾燥肌・アトピー肌が治らない・・・

もう、乾燥肌もアトピーも体質だから仕方がない・・・とあきらめていませんか?

ステロイド系の薬も、初めのうちは効果があるのですが、やはり使い続けると効果がなくなってきます。
薬に対して、体が対応してしまう事が原因です。
いわゆる「慣れ」です。

化粧品やサプリなども同じく、体が「慣れ」てしまうという事があります。

どちらにしても、それらは”応急処置”のレベルを超えることはできません。


長く辛い思いばかりしてきた乾燥肌・アトピー肌、その苦悩の日々にやっと終わりが来ました



乾燥肌もアトピーも、肌表面だけでなく、もっと深層部の細胞が理路整然と並んでいないために、肌本来の機能をしていない事が原因。


薬や化粧品などは、肌に良いと思われる成分を科学的に肌から浸透させる、というアプローチが主なやり方です。

しかし、ひどい乾燥肌やアトピーの場合は、もう根本的な肌深層部が機能していないため、うわべだけ肌表面に薬用成分を塗り込むだけでは、一時的な応急処置にしかなっていない、というのはもう十分に理解されているはず。

まだ気づいていないだけで、もっとナチュラルで自然に肌深層部を保湿する方法、その答えが「みんなの肌潤糖」なんです。


砂糖だけでは肌には浸透しませんが、浸透しやすく加工された「みんなの肌潤糖」の特殊な砂糖は、肌深層部にまで自然に浸透します。


1,2ヶ月では効果が現れないかもしれませんが、長く使い続けることで肌深層部の細胞が徐々に本来の形を取り戻ます。


低分子化されたコラーゲン、ステロイド、アロエ抽出成分、尿素・・・

これら、科学の発展と共に重宝されている成分とは一線を画した、自然で浸透力の高い保湿成分である砂糖。


いままで何をやっても改善されなかった投薬、塗り薬、肌ケア商品、飲むコラーゲン・・・

もう試すことは無い、そう思われているのであれば、自然で深い保湿ができる「みんなの肌潤糖」という、全く別のアプローチ方法を試してみてはいかがでしょうか?

ひどい乾燥肌、アトピーに長い年月に渡って辛い思いをしてきた多くの人たちが、ワラをもすがる思いで「みんなの肌潤糖」にたどり着き、長年の苦しみから解放されています。

あなたも普通の肌を取り戻せれば、冬でも乾燥に気を遣う事もなく、長袖の服の材質を気にする事もない、そんな”自由”な生活が送れるようになりますよ。


他の人と同じように、やっと・・・肌のコンディションを気にせず生活できるようになれました!






 カテゴリ
 タグ
カテゴリ
リンク集
最近の記事
タグクラウド
Powered by さくらのブログ
Copyright © 皮膚のかゆみ、湿疹、アレルギーに困っていますか? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ひまわり証券で口座開設