皮膚 かゆみ,発疹 かゆみ,皮膚 アレルギー,顔 湿疹,顔 かゆみ

記事一覧

皮膚のかゆみ、湿疹に「奇跡の肌砂糖」を
長年何をやっても改善しなかった肌トラブルのなかでも、特にアトピーや乾燥肌、ごわごわ肌などで悩んでいる方の多くが、「もっと早く知ってれば何年も悩む事はなかった…

記事を読む

皮膚のかゆみ、湿疹に「奇跡の肌砂糖」を
奇跡の肌砂糖に使われている砂糖は、北海道のテンサイと呼ばれるものです。北海道産のテンサイは、世界で唯一、遺伝子の組み換えを行っていないテンサイなので、肌に直接…

記事を読む

皮膚のかゆみ、湿疹に「奇跡の肌砂糖」を
アトピー性皮膚炎に悩む人は年々増えているといいます。アトピーは遺伝するという説がありますが、確かに親がアトピーの場合、子供がアトピーになる確率は高いようです…

記事を読む

奇跡の肌砂糖が名前を変更!


長年何をやっても改善しなかった肌トラブルのなかでも、特にアトピーや乾燥肌、ごわごわ肌などで悩んでいる方の多くが、

「もっと早く知ってれば何年も悩む事はなかったのに」

と、ある意味悔しさを爆発させている(?)、究極の肌ケアとして口コミだけで売れている「奇跡の肌砂糖」ですが、

このたび、名称を変更したそうです。

その名も、 「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)」

前の名前の”砂糖”という部分が、食品を連想させるため、食べる肌ケア商品だと思って購入される方も多かったらしく、砂糖という表現はやめたそうです。

みんなの肌潤糖、こっちのほうがいいですね。

みんなの肌潤糖は、もともと浸透力抜群の砂糖をさらに浸透しやすく加工、特殊オイルでコーティングしたという、普通の肌ケアに慣れている人からみたら、

え、そんな方法もあったわけ?

と驚く、全く新しい目から鱗の方法で乾燥肌やアトピーにアプローチ。

肌の深層部分までどっぷりと保湿し、その保湿体制を慢性化させることでガタガタになっている肌細胞を正常に戻してあげよう、というケア商品です。

保湿クリームのように、空気中に水分が逃げないように膜を張る、というものではなく、肌細胞そのものをどっぷりと保湿してしまうことで、徐々に本来の肌細胞に戻していくためのサポートケアをするものです。

薬のような副作用も全くありません。

ただ、保湿クリームやかゆみ止めのような、一時的にかゆみを押さえ込もうというものではなく、砂糖の浸透力を利用して肌深層部にまで水分を浸透させることを毎日繰り返す事で、健康な肌に戻そうとするもの。

だから、時間はかかりますし、みんなの肌潤糖を使ってケアしている期間は、やっぱり保湿クリームなどを併用する必要があるんですよ。

でも根気よくみんなの肌潤糖を使い続けた人の多くが、年間レベルで悩み続けてきた乾燥肌やアトピーから抜け出して、普通に生活できるようになっているのはまぎれもない事実なんです。

だからこそ、テレビMもしていないのに、発売1年未満で5万個以上も売れているわけです。

口こみだけですよ!
すごいものです。

みんなの肌潤糖を作った方は相当の苦労(5年&2億円くらいかかったそうです)をされたみたいですが・・・。





奇跡の肌砂糖に使われる砂糖は北海道のテンサイです


奇跡の肌砂糖に使われている砂糖は、北海道のテンサイと呼ばれるものです。

北海道産のテンサイは、世界で唯一、遺伝子の組み換えを行っていないテンサイなので、肌に直接塗る化粧品にとっては最も安全で安心できるものなんですね。

このテンサイを使い、肌への浸透力をさらに高めるために、砂糖を丸い粒にして一粒一粒を特殊なオイルでコーティングしているのが奇跡の肌砂糖の特徴。

砂糖は元々浸透力に大変優れているため、肌の修復力に優れているんですが、深層部へまでの浸透を可能にしているというわけ。


奇跡の肌砂糖はシトラスの香りがなんともいえない癒される香りなので、奇跡の肌砂糖で肌ケアしている時は香りも手伝って大変気持ちいいんですよ。






アトピー完治年数は?


アトピー性皮膚炎に悩む人は年々増えているといいます。
アトピーは遺伝するという説がありますが、確かに親がアトピーの場合、子供がアトピーになる確率は高いようです。

では、アトピーが完治する年数は?といいうと、これは人それぞれです。
中には、何十年もアトピーに悩んでいる人もいますし、数年で完治した人もいます。

注意するのは、赤ちゃんや幼児にステロイドを使う病院には行かないほうがいいですよ。

ステロイドは、海外では幼児以下には絶対に使わない危険なもので、扱いが非常に難しいのに、それを理解していない皮膚科の医者も多いそうです。

赤ちゃんのうちにステロイドを使うと、何十年も副作用に悩まされる事になる場合も多いようです。
逆に赤ちゃんのうちにステロイドでさっと治してしまったという事例もあります。

幼児期にステロイド、これは諸刃の剣なので、慎重になるべきです。

ただ、成人してからはステロイドも有効なのですが、それでも完治しない人は何年たっても完治しないそうです。

アトピーなど肌のトラブルは、肌の細胞がズタズタになっているため、正常に肌を保護する皮脂が肌表面に出ず、外気の影響や服のこすれに敏感になってしまっていること。

ステロイドや塗り薬をいくら使い続けても、肌の深層部から水分を保湿できる状況を作らない限り、完治するのは難しいのです。

どうしてもアトピーが治らないと悩んでいるなら、少し治療のアプローチを変えてみてはいかがですか?

今の治療方法では悪循環を繰り返しているだけではないですか?







.
カテゴリ
リンク集
最近の記事
タグクラウド
Powered by さくらのブログ
Copyright © 皮膚のかゆみ、湿疹、アレルギーに困っていますか? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ひまわり証券で口座開設